特定非営利活動法人フードバンク福岡 » ブログ・活動報告

支援をする | 支援を受ける

           お問い合わせはこちら

営業時間:月、木、金 10:00~16:00


お知らせ・活動報告

お知らせ の投稿一覧

2020年11月25日

フ-ドドライブを開催いたしました。

各地域で、多くの方より食品をお持ちいただきました。

ありがとうございます

 

2020年10月19日

フードドライブを開催します

10月31日より、順次下記場所にてフ―ドドライブを開催します。

ご家庭で眠っている、未使用の食品(未開封で賞味期限が一カ月以上あるもの、冷蔵冷凍不可)がございましたら、お持ちください。よろしくお願いします。

10月31日(土)10時~18時
イオンモール香椎浜店1階口福堂前 東区香椎浜3-12-1

10月31日(土) 10時~18時
イオンマリナタウン2階カルディ前 西区豊浜3-1-10

10月29日(木)~10月31日(土) 営業時間内
エフコープ自由ケ丘店 宗像市田久4-16-10

11月7日(土)8時30分~13時
冷泉公園 博多区上川端町冷泉公園内

11月8日(日) 10時~18時
ゆめタウン博多食品売り場入り口 東区東浜1-1-1

11月8日(日) 10時~18時
マ-クイズ福岡ももち 中央区地行浜2-2-1

11月10日(火)~17日(火) 営業時間内
エフコープ花畑店 南区花畑1-10-10

11月10日(火)~17日(火) 営業時間内
エフコープ那珂川店 那珂川市中原3-78

11月10日(火)~17日 (火)営業時間内
エフコープ新宮店 東区和白東5-11-25

11月10日(火)~17日(火) 営業時間内
エフコープ舞松原店 東区舞松原1-14-80

11月10日(火)~17日(火) 営業時間内
エフコープ久留米店 久留米市上津1-15-3

10月17日(土)~11月15日(日) 営業時間内
ブランチ下原まちスポ福岡東 東区下原4丁目2-1

11月23日(月) 未定
木の葉モ―ル橋本 西区橋本2丁目2-2

 

常設 営業時間内
臨海3Rステーション 東区箱崎ふ頭4丁目13番42号

常設 営業時間内
西部3Rステーション 西区今宿青木1043-2グリーンパ-ク西部内

常設 営業時間内
宗像市役所環境課  宗像市東郷1丁目1-1

 

2020年10月17日

赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン フードバンク活動等応援助成のご報告

6月に採択が決定した、赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
フードバンク活動等応援助成。おかげさまでたくさんの活動をすることができました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、雇止めや、休校措置に伴い職を辞すシングルマザーなど、食べ物を必要とする経済的困窮者が急増したことは、皆様ご存じですよね。フードバンク福岡では、行政の緊急支援や、シングルマザー、アルバイト先を失った大学生、自国へ帰れない外国人留学生等への食品支援拡大を、この助成金を活用して行うことができました。

特に大量の食品配布は、行政や大学、日本語学校などがあげられます。古賀市(5月14日,15日,17日)、福津市(4月30日、5月1日)への食品提供を行い、就学支援を受けている家庭(古賀市450世帯、福津市382世帯)への食品配布をしました。また、福岡県内の4大学あてに食品提供を行うとともに、留学生支援団体1団体、日本学校に通う留学生支援団体4団体へ支援を行うことができました。こうした大量支援は、約7トンにも上りました。

あらためて、地域にはたくさんの方の善意があること、その善意をこの助成金を使ってつないだり形にできたことは、何よりの大きな成果だったと感じています。

2020年09月4日

台風10号接近に関するお知らせ

台風10号接近のため、9月7日(月)はお休みいたします。

なお、鶴田で引き取りをしている方に関してのみ、8日(火)に延期をします。
但し、バナナとパンはありません。ほかの食品の引き取りをご希望される方は、準備がありますので、事前にご連絡願います。

2020年08月11日

久原さんの寄付動画できました!

先日久原さんからこんな企画がやってきました。

【企画の概要】
久原イメージソング「いただきます、ごちそうさま、ありがとうの歌」を社員やその家族でリレー形式で音楽のバトンをつないでいく。
新型コロナウィルスの中でも久原の商品をご購入いただいたお客様、ご協力いただいたパートナー様、そしていつも支えてくれる家族や職場の仲間たち、全ての人に「ありがとう」の気持ちを込めて音楽の輪を広げ、さらにその輪をフードバンクを通し子ども食堂への支援という形でバトンをつなぐプロジェクト。
フードバンク様にとってはフードバンク(こども食堂)のことを多くの人に知ってもらい活動をさらに活性化できると考えます。

そしてできた動画がこれ!

https://youtu.be/IEIyyBEf7B4

再生回数に応じて、フードバンクにご寄付いただけるようです。

ぜひ皆様、動画を見て、ご協力お願いしますね!

2020年06月29日

7月フードドライブ中止のお知らせ

7月7日〜14日に予定されていたフードドライブは、新型コロナウイルス感染症対策のため中止いたします。

2020年06月29日

特定非営利活動法人フードバンク福岡第3回総会報告 / 役職者変更のお知らせ

2020年度6月25日総会を開催し下記の議案についてすべて承認されましたのでご報告いたします。

議事録抜粋
(1)第1号議案 2019年度事業報告の件
2019年度事業報告について報告が行われ全会一致で承認された。
(2)第2号議案 2020年度事業計画及び活動予算承認の件
2020年度事業報告について提案が行われ全会一致で承認された。
(3)第3号議案 役員退任の件
緒方満氏、松添卓夫氏2名の役員辞任について提案がされ全会一致で承認された。
(4)第4号議案 役員報酬の件
役員報酬について、年間120万円の支給を上限に6月より行うこと、支給方法については12カ月の均等割りでおこなう、内訳については理事会で確認することが提案され、全会一致で可決された。
(5)第5号議案 借入限度額設定の件
2020年度借入金の限度額を300万円に設定することが提案され全会一致で可決された。

役職者変更のお知らせ
2020年度第1回理事会において役職者の変更が承認されましたのでご報告いたします。
就任
篠田陽二 理事長
原貴代子 副理事長
佐藤智重 副理事長

退任
雪田千春 理事長(理事長から理事へ)
松添卓夫 副理事長(役員辞任に伴い副理事長退任)
篠田陽二 副理事長(理事長就任に伴い副理事長を退任)

2020年03月20日

ラブFMに出ました!(2020/02/21)

福岡天神のソラリアプラザ1階に放送局がある、ラブエフエム。去る2月21日に、出演しました。(生放送~~~!)
出たコーナーは、福岡市環境局が持っている時間枠「Fukuokaいーとプロジェクトラジオ」です。食品ロス削減で、私たちの活動紹介をさせていただけるとか・・・!
ドキドキしながら、お伺いしました。
行ってみてビックリ!この日が実は最終回!!!
責任重大です・・・(ワオ!としか言いようがない)

原稿もディレクターさんと何回もチェック。大丈夫かな~~~

スタジオ入りすると、サチさんと、セボさんが、フレンドリーに迎えてくれました。
(この笑顔だけでも、かなり救われましたよ)

いざ始まってみると、原稿を用意していたのにもかかわらず・・・
特に最後はカミカミカミ・・・(どこまでいっちゃうのかな~~~)と心配になりました。

あっという間の15分。
温かく迎えていただき、ありがとうございました。

 

 

2020年01月8日

宗像市役所さんへご挨拶にうかがいました!

 

令和元年も押し詰まった日、”唐突にアポなし!”でご挨拶に伺いました。
お訪ねしたのは、宗像市市民協働環境部環境課。(宗像市役所2階ね)
なぜって?それは~~~!!!

行政の中で、初めてフードドライブのボックスを設置してくださったからです!!!

ありがたい!ありがたい!! ご挨拶に伺わねば!と思いつつ、年末に。(とほほ。)
それにもかかわらず、ニッコリ笑顔で対応してくださったのは、課長の安川さん(左)と、主事の青木さん(右)。

 

それにしても・・・フードボックス。見てください!この頑丈な感じ。
鍵までかけられる。
ボックスの上部には、フードドライブでご提供いただける食品をラミネートして貼ってあります。
ありがたい!ありがたい!!

【宗像氏にお住まいの方】ご家庭での不要な食品(常温、未使用、賞味期限が1か月以上あるもの)は、宗像市役所2階の市民協働環境部環境課までお持ちくださいね。

今年もお待ちしてま~~~す!!!

2019年10月30日

東区に新拠点OPEN!ご寄付のお願いキャンペーン

10月31日、ついに福岡市東区にあるショッピングモール「ブランチ福岡下原(しもばる)」の中に、フードバンク福岡の、新拠点がOPENしました!!名前を「下原ベース」といいます。

そこで今回、10月31日〜11月10日の短期間のみ、ご寄付のお願いキャンペーンを開催いたします。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら



大和リース株式会社さんのご支援により、棚も、食品コンテナの大きさに合わせた木造りのオーダーメイドとしてくださいました!

この新しい常設拠点により、3つの “いいこと” があると私たちは考えます。
①スーパーでの買い物といった、日常生活のすぐそばにフードバンクの活動が見える
②信頼度向上で、市民参加や行政・企業との連携が取りやすくなる
③福岡市の中でも特に子ども食堂の数が多く、支援ニーズの高い東区に活動が広がる(※)
(※)社会福祉協議会が把握しているだけでも15団体が存在


しかし、より多くの食ロスを減らし、支援につなげることができるようになると同時に、当然活動にかかるコストは増えてしまいます。大和リース様のご厚意により家賃は無償として頂いておりますが、
倉庫内の設備などを揃える初期投資に15万円、
光熱費や配送費などのランニングコストに5万円/月
が必要となる見込みです。

今回、私たちにとって新拠点のOPENは、とてもありがたいチャンスであると同時に、スタッフや理事の更なる覚悟も必要となる、大きなチャレンジでもあります。
そこで、この記事を読んでくださっている皆さまにも、ぜひ、私たちの仲間としてこの挑戦に参加して頂けないかと思い、このたびご寄付のお願いを差し上げる次第です。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら

皆さまからお預かりする資金は、東区を中心とした地域の子ども食堂・子どもの居場所をはじめ、小・中学校、福祉施設、行政、社会福祉協議会など、施設・団体へ食品をお渡しするため、大切に活用致します。

フードバンク福岡の活動は、毎年着実な広がりを見せ、また、SDGsの達成に向けても、様々な可能性を秘めています。何卒、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら